• slide
  • slide

匠工芸レギュラーラジオ番組ものラジ

2021年1月8日より匠工芸のレギュラーラジオ番組『匠工芸のものラジ。』が始まりました!!
メインパーソナリティ桃井鈴を筆頭に東播磨の「すごい!!」をお伝えしています。

リスラジTuneInなどでどうぞお楽しみください!
 

詳しくはこちら >

新型コロナウイルス感染防止 飛沫防止対策 詳しくはこちら

新型コロナ対策として飲食店様や受付窓口で接客時にアクリル板の仕切りを製作いたしております。プラスチック加工会社の強みを活かし特注品も承っております。 アクリル板による仕切りで警察の留置場や病院などの個室化、送迎車や護送車など運転席と助手席の間や前席後席の遮蔽など、用途に応じて製作いたします。

あきらめないで その想いカタチにします。

ものづくり会社匠工芸の3つの強み

お客様と一緒にイメージを具体的にします

イメージを具体化する
企画力

自分でキッチリ仕様を決めないと作ってもらえない…そう思い込んでいませんか?

私たちはお客様の「作りたい!」という想いを元に一緒に作る姿勢を大切にしています。ふわっとしたプラン、設計図とまではいかないイラスト、ラフスケッチなどでも構いません。まずは気軽にご相談ください。

お客様と一緒にデザインのブラッシュアップをします

クオリティを高める
デザイン力

看板やディスプレイに求められるものと言えば、見映えと存在感ですが、役割を果たすには強度や耐久性も大切です。匠工芸では、これまでの経験を活かし、必要に応じてアドバイスやデザインのブラッシュアップなどをいたします。

請け負ったご依頼は、何が何でもカタチにします!

作りたい気持ちに向き合う
人間力

当社は“どんな夢でもかなえる魔法。それはあきらめないこと”を社訓として掲げています。他社が断るような難しい仕事も「関わったからには、何が何でもカタチにしたい!」そんな意気込みで取り組ませていただきます。

看板、ディスプレイなどの、こんな悩みに応えます

お悩み1.どこに注文したらいいかわからない

お悩み2.イメージはあるけど図面がない

お悩み3.インパクトのある看板を一緒に考えてほしい

小さなものから大きなものまでお任せください

homeAbout07.png

NEWS

2020/01/08 お知らせ
1/8より匠工芸のレギュラーラジオ番組『匠工芸のものラジ。』が始まります!ぜひお聴きください! 詳しくはこちら

2020/10/19 兵庫県東播磨県民局とのコラボ企画で大冒険とワクワクいっぱいの「東播磨ファンタジースタンプラリー」を作りました!

ファンタジー武器屋タクミアーマリー

メディア掲載

想いを形に―匠工芸のファンタジー武器ブランドタクミアーマリー

info.png